第44回炭素材料学会年会

講演申込み

「エネルギー変換を指向した炭素調製の科学」特別セッションおよびインターナショナルセッションを除いて、講演者は炭素材料学会の会員であることが必要です。現在非会員の方は8月9日までに入会し、その後に講演申し込みを行って下さい。(学会入会に関する問い合わせ先は、学会事務局まで、期日厳守)

炭素材料学会年会サイト下記受付システムからお申込ください。
なお、タイトルや講演概要に上付きや下付きなどの指定がある場合、登録システム内にて告知されているタグをご参照いただき、案内に従ってタグ指定を行ってください。ポスター賞の対象を学生の方に限定しております。お申込される時にはチェック項目を設けますので、ご指定ください。

学生対象のポスター賞はより多くの方に受賞していただけるように2014年から変更しております。 奮ってエントリーくださいますようお願いいたします。

講演申し込み

「エネルギー変換を指向した炭素調製の科学」特別セッションおよびインターナショナルセッションで講演される方のみ共催、協賛学会会員でも可とします。
炭素材料学会員の方は、講演申し込みの際、下記の分野別リストの中から第一希望、第二希望をお選びください。

【ご注意】
また、登録の際にシステムで入力したタイトルと発表者情報は、要旨に書かれているタイトル、発表者情報と同じにしてください。
要旨の投稿の際にシステムで入力したタイトル、発表者情報の変更することはできません。


<分野選択のリスト>
A:
特別セッション
B:
インターナショナル(英語発表)
C:
ナノカーボン
D:
多孔質炭素
E:
ダイヤモンド
F:
エコカーボン・バイオカーボン
G:
カーボンアロイ
H:
層間化合物
I:
炭素化・黒鉛化
J:
炭素材料の製造技術
K:
炭素材料の構造解析技術
L:
炭素材料の物性
M:
キャパシタ
N:
二次電池
O:
燃料電池
P:
太陽電池
Q:
吸着剤
R:
触媒
S:
工業材料
T:
その他(自由記入)
 講演申し込みの締切りは8月21日(月)24時です。締切の延長は行いません。
 講演申込受理後、受理通知をメールにてご返信します。届かない場合は年会ヘルプデスク(tanso-desk@bunken.co.jp)までお問い合わせ下さい。
 9月下旬に、年会のプログラム概要をホームページに掲載しますので、お申込を頂きました方は確認をお願い致します。学会誌「炭素」280号の会告に年会のプログラムを掲載します。発表形態(口頭発表・ポスター発表の区別)は、プログラム編成に際して変更をお願いする場合があります。
 講演要旨の投稿はWeb投稿システムを利用して行っていただきます。炭素材料学会年会サイトから講演要旨テンプレート(A4版1枚)をダウンロードし、原稿を作成の上、こちらからご投稿ください。
 原稿投稿締切りは10月10日(火)15時です。以降の受け付けは一切行いませんので厳守願います。