第47回炭素材料学会年会

発表について

○ライブ発表

ライブ発表は, 討論10分を含め20分です。
招待講演,Keynote Lectureは討論を含め40分です。
Zoom Webinarを利用します。詳細は発表・投稿マニュアルをご参照ください。
発表形態(ライブ発表・オンデマンド発表の区別)は,プログラム編成に際して変更をお願いする場合があります。

○オンデマンド発表ならびに学生オンデマンド発表

オンデマンド発表は、10分間の発表動画を作成し、後日指定する期間内に申し込みシステムからアップロードしてください。質疑はWEB上の質疑応答システムで行うとともに、会期期間中の指定された時間内で複数の発表者と質問者がWEBミーティング形式で実施します。発表動画はmp4形式のビデオファイルでご用意ください。パワーポイントのスライドショーの記録(ナレーション機能)を利用することでmp4形式のビデオファイルを簡単に作成できます。グラフィカルに発表内容を示した図(グラフィカルアブストラクト:画像1ページ)もご用意ください。
詳細は発表・投稿マニュアルをご参照ください。
また、学生優秀発表の審査を希望する学生は講演申し込みの際に発表種別で 「学生オンデマンド発表」を選択してください。
動画の著作権は発表者に帰属します。サーバーからは年会終了後、すみやかに消去します。また、視聴者が発表を録画することは固く禁止いたします。