第47回炭素材料学会年会

講演申込み

講演者は炭素材料学会の会員であることが必要です。非会員で講演発表を希望される方は8月6日までに本学会入会申込を行っていただき,8月11日までに年会費の入金手続きをいただいた方に限り,発表資格を得ることとなります(期日厳守。学会入会に関する問い合わせ先は,学会事務局まで)。
ただし,特別セッション「サステナブル社会に貢献するサステナブルな炭素材料の開発」で講演される方のみ共催,協賛学会会員でも可とします。

炭素材料学会年会サイト下記受付システムからお申込ください。
なお、タイトルや講演概要に上付きや下付きなどの指定がある場合、登録システム内にて告知されているタグをご参照いただき、案内に従ってタグ指定を行ってください。

学生の優秀な発表に対して優秀発表賞の表彰を行います。優秀発表賞の審査を希望する方は発表申し込みの際、発表種別で「学生オンデマンド発表」を選択してください。優秀発表賞の表彰は最終日の懇親会の際に行います。

講演申し込み

  • 複数演題の申込みおよび発表が可能です。
  • 講演申込の際,下記の分野別リストの中から第一希望,第二希望をお選びください。
【ご注意】
  • 要旨に記入するタイトル、発表者情報は,登録の際にシステムで入力したタイトルと発表者情報と同じにしてください。
  • 要旨の投稿の際に、講演申込登録で入力したタイトル、発表者情報の変更することはできません。
<分野選択のリスト>
  • A:特別セッション
  • B:ナノカーボン
  • C:多孔質炭素
  • D:炭素繊維・複合材料
  • E:カーボンアロイ・層間化合物
  • F:炭素化・黒鉛化
  • G:炭素材料の構造解析技術
  • H:炭素材料の物性
  • I:キャパシタ
  • J:二次電池
  • K:燃料電池・電気化学
  • L:生物・医療用カーボン材料
  • M:触媒・吸着材
  • N:その他(自由記入)

講演申込の締切りは8月20日(木)24時です。
今回は新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響を鑑み、講演申込期間を例年よりも長めに設けております。
締切後の延長は一切行いませんので、期限内での申込登録へのご協力をお願いいたします。

 講演申込受理後、受理通知をメールにてご返信します。届かない場合は年会ヘルプデスク(tanso-desk[at]bunken.co.jp ※[at]を @ に変えて下さい)までお問い合わせ下さい。
 10月下旬に、年会のプログラム概要をホームページに掲載しますので、お申込を頂きました方は確認をお願い致します。学会誌「炭素」295号の会告に年会のプログラムを掲載します。発表形態(ライブ発表・オンデマンド発表の区別)は、プログラム編成に際して変更をお願いする場合があります。
 講演要旨の投稿はWeb投稿システムを利用して行っていただきます。炭素材料学会年会サイトから講演要旨テンプレート(A4版1枚)をダウンロードし、原稿を作成の上、こちらからご投稿ください。
 原稿投稿締切りは9月29日(火)15時です。以降の受け付けは一切行いませんので厳守願います。